オンライン自動査定

バイクブーンでは24時間出張買い取り・電話受付を行っております。オートバイ・バイクの買い取りならお任せください。
中古オートバイ・バイク買い取りなら、夜間でもご相談ください。

オンライン自動査定

CBX400 F-1買取 HONDA旧車高額車両

お客様のバイク情報

メーカー
:HONDA
排気量
車種
:CBX400 F-1

無料出張査定申し込みへ

お客様の買取査定額

最高価格
1,200,000
平均価格
1,050,000

無料出張査定申し込みへ

・CBX400F 1型2型の違い

1型
フレームNo:NC07-100****~105****
赤単色・赤/白のツートンカラー・青/白のツートンカラーの3種類
メーター:オレンジ文字でメーターカバーが少し厚い
ホイール:コムスターホイールペイント無し

2型
フレーム番号:NC07-106****~
赤/白ツートンカラー・黒/赤ツートンカラーの2種類
メーター:赤文字でカバーが薄い
ホイール:コムスターホイールブーメラン部分が黒色
エンジンに関しては型式は同じだが、CBR400Fベースのエンジン。

・CBX550Fとの違い
エンジンシリンダーフィン
400:7段 550:8段
スピードメーター
赤文字220キロがCBX550F
フロントブレーキ
400:インボードシングルディスク 550:インボードダブルディスク

・CBX400F 車両概要
車両型式:NC07
エンジン:NC07E型399cc4気筒4バルブDOHC
最高出力:48ps/11,000rpm
最大トルク:3.4kg-m/9,000rpm
車両重量:189キロ



Z400FX以降の4気筒エンジンブームの波を2気筒エンジン搭載のCB400Dスーパーホーク3だけではカバーできず、市場からの要望が多かった4気筒エンジン搭載モデルの開発・設計をして1981年に発売されました。各メーカーの4気筒ミドルモデルの最後尾からの販売となった為当時最高出力の48馬力でブレーキングを利用してフロントフォークの沈み込みを抑えて安定させるTRACやフロント・リア共にブレーキがインボードタイプ、リアのスイングアームが中空アルミキャスト製と当時世界初装備を惜しみなく装備して登場し大ヒット車両となりました。1983年にCBR400Fへのモデルチェンジに伴い1型の生産が終了。生産終了した後もCBXに憧れるユーザーがらの要望にが多かった為1984年にCBR400Fのエンジンをベースに2型が再生産されました。
~買取例~
■車種
 CBX400F-1
■買取内容
 CBX400Fがお好きで2型やインテグラを乗り継いでこられたお客様。Z400FXへのお乗り換えが決まった為ご売却いただきました。CBXシリーズは改造車はもちろんですが、工場出荷当時のままの状態(フルオリジナル)が一番高値で取引されています。
例えばエンジンの載せ替えがなく、フレームの修正・加工もなし、塗装の当時のままのようなコンディションの車両は多少痛みが出ていても、驚くような査定金額が出ることもございます。
従って不動期間が長い車両のご売却を検討中のお客様の中に「程度が悪いから安いかも・・・」とお考えの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度当社までご連絡ください!

メーカー指定買取強化案件について

スロットゲーム

バイク買取・バイク自動査定はバイク買取絶好調 BIKEBOON バイクブーン

Copyright c 2007 BIKEBOON All Rights Reserved.