ホンダ モトコンポ高額査定実施中

ホンダ モトコンポなら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

お客様のバイク情報

メーカー
ホンダ
排気量
50cc以下
車種
モトコンポ

お客様の買取査定額

最高価格
280,000
平均価格
130,000
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

chevron_rightホンダ関連の買取金額一覧はこちら
youtube

モトコンポの買取の実績や相場

折り畳み自転車ならぬ折り畳みバイクとして、ホンダ「シティ」のトランクルームに積むことができるバイクということで開発されたのがモトコンポになります。
1981年に発売されて、車に積んだ状態で移動した先での手軽な移動手段として用いられることになります。
ノーマルの状態でもユニークな見た目で脚光を浴びているのですが、シティのおまけとして考えられたということもあって売れ残ってしまう事態も引き起こされてしまいました。
ですが、生産終了した1985年以降にアニメ「逮捕しちゃうぞ」に登場したことによって、モトコンポが再び注目を集めていくようになりました。
現在では、モトコンポを自分好みのカラーリングにしたり、現代のカスタム手法を用いた車両が登場してきていたりするようになっています。
モトコンポ カスタム1
モトコンポ カスタム2
モトコンポ カスタム3
モトコンポ カスタム4
バイクブーンでは通常のモトコンポにしても、カスタムされたモトコンポにしても買取を強化して行っており、これまでに買取をした実績では最高買取価格285,000円という価格にもなっているので、手放す際にはバイクブーンへお気軽にご連絡ください。

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

モトコンポのカスタムについて

モトコンポは現在では見かけることのないコンセプトの下、開発されたということもあって、非常にユニークな見た目をしているので、そこからカスタムをすることでさらに個性的なバイクに仕上げることができます。
気軽に乗ることのできるバイクということもありますし、どこかへ出掛けるときにラゲッジスペースにすんなり乗せることができますので、便利かつ見た目から注目を集めることができます。
ハンドルやホイール、マフラーなどの簡易的なカスタムから、スイングアームを交換してリアに極太タイヤを履かせてみたり、ロングスイングアームにしたりと、カスタムの方法は様々ありますし、見た目をガラリと変えることができるのでカスタムすることがドンドン楽しくなってくるバイクでもあります。
カスタムしているモトコンポであれば、通常の買取金額よりも更に高く買取することができることも多くありますので、お気軽にお問い合わせください。

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

モトコンポのマニアック情報

モトコンポが世界的に注目を浴びたバイクなのですが、実は同じように折り畳み式のバイクを販売していたところがあります。
モトコンポが販売された1981年よりも更に昔の1952年に、フランスで開発されたバルモビルが折り畳みバイクのさきがけとなっています。
モトコンポと違って、バルモビルはハンドルやフロントタイヤ周りをボディから取り出して組み付けをしないといけない手間があったのですが、モトコンポは最初からタイヤやフロントフォークが装着された状態で収納されていましたので、実用性に長けていました。
無料査定スタート

直近のホンダ モトコンポの買取実績

ホンダ モトコンポ画像

2018/9/15 お客様が新車で購入し、そのまま保管をしていた車両。あくまでも移動先で持ち運んで乗る原付で、乗ってみたら自電車でもいいことに気づいて乗らなくなってしまったとの事でした。
「モータバイク=モト」と、当時流行っていたオーディオの「コンポ」を合わせ「持ち運びのできるモト」で命名されたモトコンポ。
当時ホンダの車のシティのトランクに乗るということで、併売して売られていました。新品の状態はまさかの箱入り。
箱入り状態だと今ではプレミアが付くほどに。もし倉庫や物置などにモトコンポが眠っている場合はぜひ当社までご相談ください。

無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up