スズキ KATANA(カタナ)高額査定実施中

スズキ KATANA(カタナ)なら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

お客様のバイク情報

メーカー
スズキ
排気量
751cc以上
車種
KATANA(カタナ)

お客様の買取査定額

最高価格
ASK
平均価格
ASK
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

chevron_rightスズキ関連の買取金額一覧はこちら
youtube

新型KATANA(カタナ)のスペック

2019年5月30日よりスズキから販売を開始した「新型KATANA」は、起源を「GSX1100S KATANA」としており、日本刀のような切っ先をイメージしたデザインや開発コンセプトを元に誕生しました。
ベースとなっているエンジンは、スーパースポーツバイクであるスズキの「GSX-R1000」が使われており、排気量998ccに直列4気筒エンジンのパワーをより効率よく路面に伝えるために、先端技術である電子制御のトラクションコントロールを装備していたりしています。
軽量のアルミフレームは、躍動感ある走りを可能としてくれますし、剛性もあるので高速域でも安定した走行が可能となっています。
また、エンジンの出力が上がったことによって、ブレーキが強化されており、ブレンボ製のラジアルマウントモノブロックキャリパーを装備していたりと、充実のスペックになっています。

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

新型KATANA(カタナ)が販売されるまで

販売が終了してから20年の月日が流れて、スズキを代表するカタナが段々と薄れていっていました。
インパクトのある登場を果たしてから、新型のカタナが出てくることはないのではないかとファンの間では思われていたのですが、いい意味で期待を裏切り、先代のGSX1100Sカタナのデザインを踏襲した日本刀のような、切れ味の鋭いスタイリングは新型カタナにも受け継がれており、長い間待っていたファンからすると待望のカタナだったのではないでしょうか。
開発コンセプトには、日本の伝統である「刀」を作るときと同じような「新たなるストリートバイクの伝説を”鍛造”する」となっており、刀を何度も叩いて鍛え上げていくことによって、より強靭な刀を作り上げる様を比喩しています。
燃料タンクからヘッドライトの先端に至るまでをシャープな印象にしたことによって、一目でカタナだとわかるデザインにすることに必要なことであり、シュっとしたシャープさを車体に定着させるためには、リア周りもエッジの効いたデザインにする必要がありました。
こうした、販売までに何度も試行錯誤をしてきたことが見て取れる新型カタナを、乗ってみたい人は多いでしょう。
より詳しい情報を知りたい人は、待ちに待った「新型KATANA(カタナ)」をドドンと紹介!をご覧ください。

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

新型KATANA(カタナ)は高額買取中

待望の新型KATANAですが、新車でしか手に入らないような状態が続くわけではありません。
まずは乗ってみて、すぐに手放す方もいらっしゃいますし、乗ってみたけれど思ってたのと違うと感じられる方もいらっしゃるでしょう。
乗った距離は少なく、状態も良いからできるだけ高く買い取ってもらいたいと思った時に、車と同じように新しく買うバイクの下取りに出してしまうと、安い金額での買い取りになってしまうことが多くあります。
バイクブーンでは、なかなか中古車として手に入れることができない新型KATANAだからこそ、より高額買取をしております。
乗っていてもイメージと違ったり、諸事情により手放さなければならなくなってしまったりと、売却の理由は様々ありますが、少しでも高く売りたいのであれば、バイクブーンへお気軽にお問い合わせください。
無料査定スタート
無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up