バイクナビ1

iPhone11でバイクナビを使ってみよう!

iPhone11でバイクナビを使ってみよう!ということで、令和初のiphoneをバイクで使って見ようと思い、ページを作成をしてみました。
買取のコンテンツだけでなく、今後はバイク買取屋サンの目線から、気になるバイク関連の記事を書くことにしましたので
お時間あるときにご確認ください。

バイクのナビは何を使う?

バイクナビ1

ツーリングに行ったりするときに、目的地をあらかじめ地図を確認したりして道順を定めていたりしますが、毎回どこかへ停車してから地図を確認するのは手間になってしまいます。

そのため、バイク用のポータブルナビを装備したりして、なるべく停まらないままで目的地まで快適に安全に移動できるように工夫したりするでしょう。

そこで、昨今ではスマートフォンの利用が頻繁に行われるようになり、スマートフォンでナビアプリを使用している人も多くなってきており、アンドロイドやアイフォンなどをバイクで固定できるようにするパーツを取り付けていることも多くなっています。

iPhoneのナビアプリ

iPhoneでは元々、スマホアプリとしてグーグルマップがインストールされています。

グーグルマップは世界各国でも使用されており、新しく出来た道やお店などが毎回最新のものに更新されていたりと、非常に便利に使用することができます。

それだけでなく、お店や観光スポットなどに行ったことのある人が口コミとして評価を入力してあったり、行ったことのある人でしかわからないような情報も載っていたりと、有用な情報を得ることもできます。

そのため、バイクナビとして使用するのは便利なアプリであり、iPhoneの性能面と合わせても利用しやすくなっています。

ポータブルナビ

バイクナビ2

バイク用ナビと車用ナビのどちらでもポータブルナビがありますが、バイク用ポータブルナビであれば「防水機能」があったり、グローブをつけたままでも使用することができたりします。

また、バイクに固定するための専用のステーが付属で付いていたりと、バイクだからこそ必要な取り付け用具も一緒に付属されている場合がほとんどです。

機能面では、GPSによる自車位置の測位が行われて、スマートフォンと比べると大きな画面でルート案内をしてくれたり、Bluetooth機能がある製品であれば、インカム越しに音声案内をしてくれたりします。

バイクから取り外しても使用することができたりするのもポータブルナビの魅力の一つでしょう。

しかし、それであればスマートフォンとあまり大差がないため、バイクにわざわざ取り付けないという人も多いようです。

ツーリングは見知らぬ土地へ行くことも楽しさの一つ

バイクナビ3

住んでいる地元であれば見知った道だったりするので、わき道を通ったとしてもある程度の土地勘があるため、迷子になることも余程のことがない限りはないと言えるでしょう。

しかし、遠出をして隣の県や数百キロ離れた場所に行くのあれば、まったく土地勘の無い場所に行くわけですから、迷子になってしまうこともあります。

道路標識を見たりして行くこともできますが、大きな道路ばかりではなく細い道を走ったりすることもあったりすれば、どこに自分がいるのかもわからなかったり、目的地がどこにあるのかもわからないといった不安も出てきます。

知らない土地へ行くことの不安もある

全く知らない土地へ行くことは、ワクワクした高揚感や期待感も感じながらも、何かあるかも知れないという不安感を拭うことはできません。

随分昔のアニメですが、装甲騎兵ボトムズというアニメでは、主人公のキリコが軍から追われる身になってしまい、知らない町から知らない町へ、そして星から星へと逃亡していきながらも、軍の陰謀を突き止めていく話がありました。

得も知れない不安と戦いながらも、前身しながら目的のもの、目的の地に向かって邁進する様は、バイクで旅をするのも似たようなものに感じます。

ツーリングの途中での出会いもある

再び装甲騎兵ボトムズの話ですが、キリコが逃亡の旅を続けながら様々な人と出会いながらも、人としての成長をしていく姿が描かれていましたが、ツーリングも同じように一期一会の出会いがあります。

ふらっと立ち寄った道の駅で休憩をしていると、同じようにツーリングをしている人から話しかけられて仲良くなったり、その後の目的地まで一緒に走ったりすることもあります。

出会いと別れがあるのもツーリングの醍醐味であり、1度きりの出会いになるのか、それともその後にも繋がりがあるのかは自分次第でもあるでしょう。

バイクが与えてくれる楽しさはツーリングという行為に集約しているといっても過言ではありません。

目的地に行くこと、目的地に行くまで

バイクナビ4

ツーリングに限った話ではなく、旅行などにも言えることなのですが、観光スポットを目的地とした場合に、その観光スポットを楽しむことだけを優先として、目的地に行くまでの過程は重視しないということもあります。

その逆に、目的地に行くまでの道中を楽しみながらも、目的地でも楽しむという方法もありますが、これはその道中での経由地を楽しむこともあれば、バイクや車の運転そのものを楽しむという意味でもあります。

私は、圧倒的に後者の方法で旅行やツーリングを楽しんでいますが、やはり目的地で楽しむことを重視している人も多いのが一般的な意見と感じます。

ですが、バイク乗りは私と同じく道中も楽しむ人が多く、目的地に着くまでの会話や景色、道など、目的地に至るまでに走っているから感じることのできる楽しさを共感することができます。

目的地までのルートを外れても安心して走行できる理由

道中の正規ルートを外れてしまって、よくわからない道に出てしまったとしても、途中に看板に書いてあるお店によるためにわき道に入ったとしても、今ではほとんどの人がスマホを持っており、いつでもどこでも自分の位置を把握することができます。

冒頭にもあるように、ナビアプリを使用することによって目的地までの最適なルート検索も自動で行ってくれたりと、例え道がわからなくなったとしても安心して走行することができます。

そこで、ナビアプリを使用するスマホの性能に依存してしまうことがあり、今回新しく登場したiPhone11でナビをすると、これまで以上に安心してスマホを活用することができそうです。

iPhone11はバイクナビで使うといい!

バイクナビ5

2019年にiPhoneの新シリーズである「iPhone11シリーズ」が販売されました。

これまで以上に綺麗になった画面や、カメラの性能が向上していたりと、現代の使用者が求める機能が向上しており、進化を遂げての発売です。

しかし、バイクナビとして使用するに当たって、画面が綺麗になっているのはいいことなのですが、それよりももっと重要な機能があります。

それは、「防水性能」です。

iPhone11の防水性能はバイク用ナビに匹敵する!

iPhone11の前面と背面ガラスには強化ガラスが採用されており、これは二重のイオン交換プロセスで強化されたガラスということで、数あるスマホの中でもっとも頑丈なガラスとされています。

画面が割れてしまってはナビを見ることもできませんし、そこから雨が浸入してしまいかねません。

そして、肝心の防水性能ですが「水深2mで30分間の浸水に耐えられる」性能となっており、通常の雨程度であればそのままの状態であっても使用し続けることができます。

iPhone11にはナビと同じ機能が備わっている!

スマホを傾けたりすることによって行うゲームアプリがあったり、スリープモードから起動する時にスマホを立てたりすることがありますが、こうしたスマホの傾きを感知する「ジャイロセンサー」や、どのくらいの速さで移動しているのかという「加速度センサー」、もっともナビに必要な「GPS」が搭載されています。

そのGPSは、今回のiPhone11になって刷新されており、アップルの新型チップ「U1」が搭載されています。

このチップによって、超広帯域無線の空間認識機能を活用することができるので、近くにあるデバイス同士がお互いの位置を特定することができます。

正確な位置を測位することができるので、屋内でも屋外でも使用することができます。

iPhone11が装甲騎兵ボトムズに似ている!

新しくなっていくスマホの代表格となるiPhoneですが、バイクに乗る人もその恩恵を受けることができます。

連絡を取ったり、観光スポットを調べたりすることもできますし、いつでも出掛けるときには持って行くのが常になっているスマホですから、ナビをするために使用したとしてもかさばることはないでしょう。

道を覚えておかなくてもいい安心感もありますし、スムーズに目的地に行くことができるので、疲労感も軽減することができますよ。

観光地などで思い出作りに写真を撮るにも、iPhone11のカメラは高性能ですから、綺麗な写真を撮ることができます。

そして何より、このたびのiPhone11のトリプルカメラが配置されているのが「装甲騎兵ボトムズ」に登場する「スコープドック」に似ているのです!

装甲騎兵ボトムズが好きなバイク好きは多いと思いますので、iPhone11に乗り換えるのもいいかもしれませんね!

バイク好きだからこそ共感することができる!

バイク好きな人でも年齢がそこそこな人になると「装甲騎兵ボトムズ」を知っており、好きなんだよ!という人も多いでしょう。

同じようにバイクが好きで、そして同じように装甲騎兵ボトムズが好きだったりする人がいるのであれば、これから先にバイクを手放すときに、バイク好きに売ったほうが気分もいいでしょう!

バイクブーンではこれまでに買い取ってきた車両をyoutubeにアップしていたりしますので、どんなバイクが買い取られているのか興味のある方は、youtube「株式会社バイクブーン」よりご覧ください。

スロットゲーム

お問い合わせ

keyboard_arrow_up