スズキ事故 GSX250E [事故車]高額査定実施中

スズキ事故 GSX250E [事故車]なら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

お客様のバイク情報

メーカー
スズキ事故
排気量
126-250cc
車種
GSX250E [事故車]

お客様の買取査定額

最高価格
ASK
平均価格
ASK円
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

GSX250Eは事故車でも買取が高い理由


GSX250Eは、空冷の直列2気筒エンジンを搭載するネイキッドタイプのバイクで、その後1982年に250ccのカタナとして登場することになります。
実用的なバイクというスズキのイメージを払拭するために作り出されたGSX250Eですが、その見た目がタンクが丸みがあってザリガニみたいと言われ、通称「ザリ」とも呼ばれています。
ザリと聞くとバカにされているようにも聞こえますが、実際には戦闘機のようなスタイリングとして人気があり、従来の400ccからフレームなどをそのまま使われていた手法ではなく、250cc専用としてのフレームを採用したことによって、軽量化にも成功しており、評判の良いバイクとして知られています。
こうしたあだ名を付けられるほどに愛されているGSX250Eだからこそ、事故車になったとしても買取をすることができます。
人気のあるバイクだからこそ、事故車でも買取金額が高く、今でも乗りたいユーザーが多くいらっしゃいますので、バイクブーンではできる限り高値での買取を実施しております。
事故で放置したままにしているGSX250Eが倉庫で眠ったままになっているのであれば、バイクブーンへお気軽にご連絡ください。

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

GSX250Eはカスタム車両の場合買取が高い

今ではレトロバイクの形状となってしまったGSX250Eですが、当時は人気のあるスタイリングでした。
ネイキッドバイクということで、乗りやすく扱いやすいので多くの人が乗っているバイクです。
純正ノーマルのままで乗り続けることができればいいのですが、1980年に販売してから約40年の歳月が流れると、どうしても経年劣化によって痛みが出てきてしまう部品も多くあります。
そのため、リフレッシュをするためにパーツを交換することになるわけですが、純正パーツよりもカスタムパーツを使用するほうが見た目が良くなったりするという理由で、装着されているケースもあります。
カスタムパーツを付けることで、自分好みのバイクに仕上げていくことができますし、買取の時にはカスタムパーツの評価も査定には反映されます。
事故車になったとしてもその評価は変わらず、車体の価値に加えてカスタムパーツの価値も合わせたものが買取金額となりますので、高額買取に繋がりやすくなります。
バイクブーンは、カスタムされた車両はカスタムされているからこその価値があると思っておりますので、付属するパーツについても買取査定に入れさせていただいております。
少しでもカスタム内容についてのご不明点があれば、バイクブーンへお気軽にお問い合わせください。
youtube
GSX250E [事故車]買取漫画
GSX250E [事故車]
プラス高額査定実施中

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

直近のスズキ事故 GSX250E [事故車]の買取実績

無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up