ハーレー FLHT1580 エレクトラグライド高額査定実施中

ハーレー FLHT1580 エレクトラグライドなら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

お客様のバイク情報

メーカー
ハーレー
排気量
751cc以上
車種
FLHT1580 エレクトラグライド

お客様の買取査定額

最高価格
1,350,000
平均価格
1,070,000
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

chevron_rightハーレー関連の買取金額一覧はこちら
youtube

FLHT1580 エレクトラグライドの買取実施中

FLHT1580 エレクトラグライドは1983年に登場したハーレーダビッドソンのツアラーで、現在も中古車として非常に人気の高い1台です。
1,584ccのエンジンを搭載し、インジェクションによる燃料供給、前後ともに16インチのタイヤを装着。大型のスクリーンとゆったりとしたシートで長距離のツーリングでも疲れを感じにくい設計となっています。
345kgという車重を支える足回りには、フロントにダブルディスクブレーキ、リアにシングルディスクブレーキを搭載。外装パーツのいたるところにクロームメッキがほどこされ、走る姿は優雅の一言に尽きます。多くの人の目を惹きつけてやまないハーレーダビッドソンの魅力が凝縮された1台といえるのではないでしょうか。
1,584cc仕様のエレクトラグライドは2007年に発売され、その後現在も高値で取引されている1台です。バイクブーンでは平均買取価格100万円、最高買取価格では135万円もの値を付けるほど高い需要を誇ります。

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

FLHT1580 エレクトラグライドのカスタム車両も高価買取

バイクブーンではFLHT エレクトラグライドのノーマル車両はもちろん、カスタム車両も高価買取を実施しています。ハーレーダビッドソンのバイクの醍醐味は、なんといってもさまざまなカスタムが楽しめるほどカスタムパーツが豊富であることが挙げられます。
ハーレーの純正カスタムパーツのなかにも、大型シールドやサドルバッグ、ヘッドライトやウィンカーランプなど、さまざまなものがあります。社外パーツに至っては、エアクリーナーやマフラー、ハンドル、エンジンカバーなど多種多様なパーツもラインアップ。その組み合わせは無限大です。代表的なカスタムパーツメーカーとしては、「パフォーマンスマシン(Performance Machine)」や「スクリーミンイーグル(Screamin Eagle)」などが挙げられます。
カスタムパーツが装備されたバイクと聞くと、マイナス査定になったり買取自体を拒否されたりするのではないかといった心配をする方も多いですが、バイクブーンではパーツひとつひとつをチェックしたうえで査定を行います。状態の良いカスタムパーツや希少価値の高いパーツが装備されている場合は、マイナス査定どころかプラス査定につながることも多いため、ぜひ一度ご相談ください。

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

FLHT1580 エレクトラグライドの不動車も高価買取

バイクブーンではエンジンがかからなくなってしまった不動車も積極的に買取を実施しています。車重の大きくメンテナンスも手のかかるハーレーダビッドソンは、結婚や子どもの誕生、加齢による体力の衰えなどによって手放してしまう人も少なくありません。もし長期間保管されているハーレーダビッドソンがあれば、意外なほど高値で買い取ってもらえる可能性もあります。
万が一、バッテリー切れによってエンジンがかからなくなっている場合であっても、バイクブーンではバッテリーの状態を見たうえで査定を行うため大幅にマイナス査定となることもありません。大手のバイク買取チェーンであれば25,000円前後のマイナス査定となってしまうケースが多いですが、バイクブーンの場合は充電によって復活可能なものであれば4,500円程度のマイナス査定で買取を実施しています。
大手買取チェーンはもちろん、地元のバイクショップにバイクの買取を依頼してみたものの、相場よりも大幅に安い価格で驚いたという声も多く聞かれます。まずは一度バイクブーンへご相談いただき、見積もりだけでもご依頼ください。経験豊富な当社の査定担当者が、細かな部分まで確認したうえで適正な買取価格を提示させていただきます。
無料査定スタート
無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up