ホンダ モンキー125高額査定実施中

ホンダ モンキー125なら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

お客様のバイク情報

メーカー
ホンダ
排気量
51-125cc
車種
モンキー125

お客様の買取査定額

最高価格
370,000
平均価格
360,000
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

chevron_rightホンダ関連の買取金額一覧はこちら
youtube

モンキー125のスペック

本来のモンキー50のコンパクトかつシンプルで愛らしい魅力をそのままに、取り扱いしやすく力強い走りを可能とした125ccの排気量にすることで、モンキーの初小型自動二輪が生まれました。
燃料供給方法は電子制御式燃料噴射装置となっており、ベースはJB02E型空冷4ストロークエンジンが採用され、単気筒エンジンながらも力強く走ることができるグロムのエンジンをベースにしてあります。
あくまでもベースなので、そこからモンキー125用にセッティングしてあり、最高出力9.4psと最大トルク1.1kgf・mを発揮するエンジンに仕上がっているようです。
エンジン以外にも、グロムとの共通しているものが多くあり、バックボーンフレームやフロント倒立サスペンション、前後ディスクブレーキから4速マニュアルトランスミッションに至るまでグロムと共通になっています。
また、モデルによってはABSを搭載しているモンキー125も販売されており、安全を意識した配慮も忘れられていないところも、モンキー125を楽しく乗るためには必要なことです。

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

モンキー125が販売されるまで

モンキー125の開発コンセプトは「楽しさをスケールアップし、遊び心で自分らしさを演出する”アソビの達人”」というものです。
本来の50ccだったモンキーからすると大きくなったかのように感じるかもしれませんが、そこは変わることのないデザインや魅力を踏襲したうえで、力強く走ることができるようにするためのものでしょう。
販売されるまでに、まず2016年のタイで開催されたバンコクモーターショーに出品され、モンキーコンセプトとして初公開されました。
その後、東京モーターショーにも出品され、続いて大阪モーターショーでは市販化される予定の車両として発表されました。
製造しているのは、日本ではなくタイのホンダになり、日本の本田技研工業が輸入元となって、国内で展開される形になっています。
125ccであれば、2人乗りができる排気量ではありますが、このモンキー125に至っては1人乗り用となっており、手軽に遊ぶことができるマシンとして親しまれる存在になってくれることでしょう。
モンキー125を更に知りたいのであれば、「モンキー125!いつでもどこでも手軽に乗れるバイク」をご覧ください。

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

モンキー125は高額買取中

今では人気の高い125ccまでの原付二種と呼ばれる排気量の中には、グロムを初めとした様々なバイクが軒を連ねています。
その中でも近年販売され始めたモンキー125は真新しいということもありますし、これまでに販売されてきていたモンキー50続くシリーズモデルということもあり、多くのファンが付いており、人気の高さを伺うことができます。
コンパクトでシンプルなデザインは愛らしさを兼ね合わせていながらも、カスタムによっては道行く人が振り返って確認するほどに、様々なカスタマイズも登場しており、これは伝統と歴史が続いているモンキーシリーズならではでしょう。
こうしたモンキー125の人気の高さを受けて、バイクブーンではモンキー125を高額買取しており、それはノーマル車両であったとしても変わりませんし、カスタム車両となればさらに高額査定になること間違いなしです。
これからモンキー125を手放すことがあれば、ぜひバイクブーンへご連絡ください。
無料査定スタート

こんにちは!バイクブーンです!! 今回は、7月12日に発売された『モンキー125』に注目してみます。 半世紀にも渡り販売されていたモンキーは2017年に惜しまれつつも販売終了!と思いきや、1年後に125ccになって戻ってくると発表される話題になったモンキー125。 当初から幅広い年齢層から50ccとして愛されていたことから125㏄が受け入れられないのではないかと 制作側は様子を伺っていたようですが、想像以上に反応が良く販売化が決まったようです。 その意見は発表されてからも発売された今でも賛否両論なようです。 試乗インプレッションを行っている記事や動画のコメント欄を見てみても、「欲しい」や、「予約した」「納車が楽しみ」なんて意見に紛れて、「これは違う」「車体が大きい」なんて意見もあるようです。 50ccのモンキーはカスタムを醍醐味として楽しんでいる人が多いですからね。 モンキー125がカスタム向きではないってことではありませんが、125㏄エンジンの力強さや、取り回しやすいサイズ感、スタイリングなどノーマルでも十分楽しむことのできてしまうであろうモンキー125に もしかしたら物足りなさを感じてしまうのかもしれません。 当時に比べても今は実用的にバイクを乗っている人も多いので、もちろんノーマルを好む人もいますが、あまりカスタムにお金を掛けれない人など人気も高く価値が高騰している50ccのモンキーを購入してから更にカスタムを行うよりも、最初から綺麗で充実しているモンキー125を購入してノーマルのままや、必要最低限のみ手を加えて乗っても十分に楽しめるって魅力的でしょう。 先代のモンキーと比較すると、走行時もかなり別物とされるのは、車体の大きさや、ホイールベースからしてまず違い、排気量2.5倍、重量105Kg、最高出力9.4馬力ですから違うのは仕方ないような。 と言っても、モンキーならではの独特な乗り味は引き継がれていて モンキーが楽しいと思える気持ちも受け継がれていると思うんです。 結果的に、先代からのモンキーもモンキー125も、それぞれ乗ってみないとわからない良さがあるんですよね。 ですが、購入したけどやっぱり違う…なんて モンキー125の買取をお考えの際には高価買取を行っているバイクブーンにお任せください。 まだ発売されてから1ヶ月も経っていないので、 走行距離も少なく、新品同然の状態の車両も多いでしょう。 モンキー125の買取は是非バイクブーンまでお問合せ下さい!
無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up