FLSTCトライク

トライク バイク買取り実績 高額ランキング

トライクとは、トライサイクルの略称。つまりここでは3輪のバイクを指します。トライクはなんと「側車付二輪車」という事になりますので、道路交通法による車両区分では「普通自動車」にあたるため、普通自動車免許を所持していれば運転することが可能なバイク型の乗り物という括りになるわけです。つまりは自動二輪免許はもっていないけどバイクには乗ってみたい...これから教習所に通い始めるのは少し及び腰になってしまうという方にはピッタリな乗り物という事ですね。

トライクの車両買取について

トライクはバイクに比べてやはりとても安定感があり、そして高級感、重厚さ、威厳があります。のり心地もとても良く、特に後部座席がバイクのそれとは比べ物にならない程に座りやすいです。それでいて、バイクと同じような疾走感や爽快さも感じられるため、特に近年はとても人気が上がっている乗り物です。元々のお値段がお高めだというのもありますが、やはりトライクは高額買取の可能性が非常に高いです。

トライクとは

トライクの原型は、後部に荷台を搭載したハーレーダビッドソン社のサービカーだというのが定説のようです。商用車として、郵便屋さんの荷物の配達で使われたり、アイスクリーム屋さん、お花屋さん、果ては警察や消防車両など、本当に様々な使われ方をしていたようです。そのため、トライクはハーレーが第一人者であり、やはり今回のランキングでもかなりの数のハーレー車がランクインしております。2014年にトライクの生産が復活するまでは本当に一部のマニアの間で異常な人気を誇る乗り物だったのが、今日の爆発的な人気につながるなんて誰もが思わなかったでしょう。それもこれもハーレーのスリーホイーラーが非常に優秀な出来だったからに尽きるでしょう。しかしトライクでハーレーが第一人者である事に異論をはさむ人はおりませんが、独占的に作っているというワケでもなく、勿論国産のメーカーさんも登場しますのでご安心を。

 

トライク買取ランキング!!

さて、人気のトライクの買取ランキングを始めましょう。お気に入りのトライクは何位でしょうか♪

ちなみにわたしの好きなバイクは・・・

10位 ドラッグスター1100クラシック/トライク YAMAHA

ドラッグスター1100クラシック/トライク YAMAHA

2000年代に入ったころ、キムタクがあるドラマ「ビューティフルライフ」で乗っていた影響でTWをはじめとするストリートバイクの流行の裏で、静かにしかし確実に売れ続けていたドラッグスター。その人気は一過性でなく今も健在。というワケでドラッグスター1100クラシック/トライク YAMAHAが第10位にランクインしてきました。ドラッグスター1100の良さは大きさの割に取り回しが良い事と、最大の特徴はカスタマイズパーツの多さでしょう。もちろんその良さはトライクになっても全く変わらず。大人になってお金に余裕が出てきたから今からドラスタに乗るんだという方も多数いらっしゃいます。

ドラッグスター1100 トライク 買取

9位 GL1500トライク

GL1500トライク

ホンダのゴールドウイングGL1500トライクが第9位にランクイン。このトライクを初めて見たとき「シャイダーとかが乗ってそう!」と子供心と宇宙刑事ゴコロが騒ぎました。なんだろう、特にホイールとヘッドライトか...?壮年のバイクファンの方であれば幼少のころ仮面ライダーのサイクロンに憧れて、大きくなったら絶対ライダーになるんだとバイクに乗り始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。このフォルムは絶対に特撮好きに刺さると確信しています。非常にサイズも大きく街中では目立ちます。正直筆者が街中でこれ見たら絶対子供のころに戻って騒いじゃう自信があります。

GL1500トライク買取

 

8位 スカイウェイブ650トライク

スカイウェイブ650トライク

00年代後半からずっと、バイク界の人気を牽引し続けてきたビッグスクーターにあこがれる人は多いです。しかしビッグスクーターはタイヤが小さくて、安定性に欠けるという話を聞きます。とはいえビッグスクーターには乗りたいし...という方にオススメなのが第8位に食い込んできたスカイウェイブ650トライク。3輪なのでもちろんノーマルのスカイウェイブよりもずっと安定した走りが可能。長距離走行も疲れません。そして何よりビッグスクーターの未来感とトライクは相性が良いので目立ち度も抜群。

https://www.kaitori-do.com/bikeinfo/detail/suzuki/5987/

 

7位 XL(スポーツスター)系883トライク

XL(スポーツスター)系883トライク

ハーレーの883(パパサン)と言えば、どっしりとマッチョなカッコよさと、ちょうど良いサイズ感を兼ね備えたハーレーの中でも指折りの人気バイク。そんなXL(スポーツスター)系883がトライクになったこちらが第7位としてランクインしておりました。元々のポテンシャルも高いバイクですが、トライクになることによって弱点であった長距離での乗り心地も改善されより完全無欠のバイクとして人気の高い883トライク。バイク好き、ロック好きにはたまらない一品。

https://www.kaitori-do.com/bikeinfo/detail/harley/5983/

 

6位 ワルキューレトライク

ワルキューレトライク

HONDAが誇る圧倒的マッスルトライク、ワルキューレトライクが6位に堂々ランクイン。堂々たるその車体は街中でも目立ち度ナンバー1間違いなし。その存在感もさることながら、実は非常に優秀なバイクでファンもとても多く、お値段はとても立派ながらレアなトライクの中では一番見かけるかも?というくらい。日本製ゆえにカスタムパーツも多く、さらに故障も少なく走れるのが魅力。もちろん重量は相当なものですが、これだけ怒涛のマッスルを乗りこなすには、そのくらいの重さは男気で何とかしろという事なのでしょう。

ワルキューレトライク 買取

5位 XL(スポーツスター)系1200トライク (ハーレー)

XL1200トライク

 

こちらは、バイクからのカスタム車であり、純正のハーレーからトライクとして出ている車両ではありません。しかし、その買取価格は本物。なんと第5位にランクインです。トライク化に伴い、当然ながら様々なカスタムが施されておる個体がほとんどなので、中古車市場に出てきたらとてもラッキーなレア車という事になります。

XL1200トライク買取おまかせください。

 

4位 VRSC系1250/1130トライク(ハーレー)

VRSCトライク

非常に流麗なデザインと高級感がマッチしており、街中でこれが走っていたらカッコいいなと見とれてしまうでしょう。そんなVRSC系1250/1130トライクがなんと4位にランクイン。ハーレーには珍しく(というか、唯一)水冷DOHCエンジンを搭載している。その最高級の走りと乗り心地を体感してみたいというファンは数多く、大人気のトライクです。

VRSC系1250/1130トライク買取なら実績豊富のバイクブーン

3位 FXD(ダイナ)系1580/1450/1340トライク(ハーレー)

FXD1580トライク

こちらも、5位で発表されたXL(スポーツスター)系1200トライクと同じく、元々はバイク。バイクとしても非常に人気の高いFXD(ダイナ)系で、これまたトライクになったらどうなるのかとお思いでしょうが、想像以上にカッコ良いです。そんなFXD(ダイナ)系1580/1450/1340トライクが見事に第3位にランクインされました。

FXD1580トライク買取ならおまかせください。

 

2位 FLSTC系1580/1450/1340トライク(ハーレー)

FLSTCトライク

THE・トライクという見た目で、どうしたって広大な大地を走りたくなってしまうようなFLSTC系1580/1450/1340トライクが堂々2位にランクイン。ハーレーならではの男らしさがガツンと見た目に出ている車両で、そもそもが高級品のため、中々街中でも見かける事は少ないレア車でしょう。

FLSTC系トライク買取なら実績豊富のバイクブーンにお任せ下さい!

 

1位 GL1800トライク(HONDA)

GL1800toraiku

ここにきてようやく!そして栄えある第1位に輝いたのがHONDA車のGL1800トライクでした。ハーレーの独壇場になるところをすんでのところで国産車が止めてくれました。見た目の重厚さ、乗り心地、安定性、取り回しの良さ、どれをとっても超一流、最高峰と言って否定する人はいないトライクです。

GL1800トライク買取の高額査定の実態

 

 

バイクのことならバイクブーン!

バイクブーンはトライクだけでなく、ハーレー・旧車・事故車などの買取もOK!又、カスタムしてあっても買取可能な場合もありますので、一度査定をしてみてください♪自慢の愛車ガレージで眠らせておくのはもったいないですよ。次の方に大事に乗っていただけるように、我々も心を込めて査定させていただきます。

30秒で簡単査定!こちらからどうぞ。

 

 

スロットゲーム

お問い合わせ

keyboard_arrow_up