カワサキ Z1-R高額査定実施中

カワサキ Z1-Rなら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン


KAWASAKI Z1-R

お客様のバイク情報

メーカー
カワサキ
排気量
751cc以上
車種
Z1-R

お客様の買取査定額

最高価格
2,340,000
平均価格
2,010,000
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

chevron_rightカワサキ関連の買取金額一覧はこちら
youtube

KAWASAKI Z1-R


当時カワサキの1リッタークラスではZ1/Z900のマイナーチェンジ版のZ1000が存在していたが多種多様なニーズに対応するため、
1978年当時流行していたカフェレーサーイメージのモデルであるZ1-Rが登場しました。
それまでのスタイルとは180度異り一変して直線を基調としながらも
微妙な曲線美のラインを持った日本刀をイメージさせるもので国産車としては初となるビキニカウルを標準装着しました。
車名には❝Z1❞の二文字を復活させ、エンジンは初期のZ1と同じブラックアウト。
カスタム色を高めるために前後7本スポークのアルミキャストホイールを装着し、フロントは19→18インチに小径化、
トリプルのドリルドディスクを採用しハンドリングと制動力の向上しました。
スポーツ性能も格段と進化を見せていたのである。
それまでこだわり続けていた流線に憧れていたファンも多くいましたが、
大胆な路線変更を行ったR1-Zの登場は衝撃的でしたがライダー達の憧れのバイクとなりました。
その証拠に後のZ1000MK2や、Z1000R、ZRXシリーズなどがそのスタイルを引き継ぐ形となりました。

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

Z1-Rの高価買取を実施しております

流線のデザインにこだわっていたカワサキが、角線のデザインへと大胆な賭けに出ました。
その賭けは見事に的中して世界的に受けられました。
それほどまでに人気のあるZ1-Rの買取をバイクブーンでは高価買取を行っています。
状態の良いものはもちろんですが、カスタム車両や、事故車、不動車など
走らずに自宅で眠ってしまっている車両などお悩みの車両でも一度ご相談ください。
車体だけでなくパーツの知識も兼ね備えている買取専門のスタッフが適正価格で査定を行っています。
Z1-R買取漫画
Z1-R
プラス高額査定実施中

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

Z1-Rの高額買取の復習

カワサキのバイクのなかでも名車として名高いZ1000という車種がありますが、その派生モデルとして1978年に登場したのがZ1-Rです。カフェレーサースタイルのリッターバイクであり、Z1000よりも直線的なスタイリングが目立ちます。
由緒正しいカワサキのZシリーズで希少車ということもあり、Z-1やZ-2に並ぶほどの高値で取引されている1台です。中古車のなかには200万円、300万円を超える価格で取引されているものも多く、ほとんどのものがレストアされて販売されています。
Z-1Rのエンジンスペックを見てみると、空冷4ストローク4気筒エンジンの最高出力は90ps/8,000 rpm、最大トルクは8.7kg-m/7,000 rpmを誇ります。足回りに目を移すとフロントにはダブルディスクブレーキ、リアにはシングルディスクブレーキが装備されており、高い制動力を誇ります。
Z1-Rが登場した翌年、他社はこぞってリッタークラスのネイキッドを開発し市場に投入。その比較対象としてZ-1Rが挙げられていたことからも分かる通り、当時の人気ぶりは相当高かったことがうかがえます。
バイクブーンでは、希少なカワサキ Z-1Rを高価での買取を実施しており、多くのお客様から高い満足度を獲得しています。
無料査定スタート

直近のカワサキ Z1-Rの買取実績

カワサキ Z1-R画像

買取金額 1,948,464円

17年登録 ライトブルー(オールペイント済み) 車検30年3月
走行距離15000マイル
足回りノーマル風ですが、ゼファーのフロントサス、リヤサスを流用
モリワキ マフラー 
ハンドル変更
ノーマルマフラー有 
電気系は引き直し済み

Z1-Rカスタム車両について

Z-1Rの買取はバイクブーンにお任せください。Z-1Rはバイク市場のなかで大変希少かつ流通量の少ない車種であるため、高額での買取を行っています。 ノーマル車両の場合であれば、買取平均価格は201万円、最高価格は234万円となっています。 Z1-Rはこれまで一人のオーナーが乗り続けてきたというケースはほとんどなく、中古車として複数の歴代オーナーを渡り歩いてきたものが大半を占めます。そのため、ノーマル状態の中古車ばかりではなく、さまざまなカスタムがほどこされていることが多いもの。 しかし、バイクの買取店によってはカスタムがほどこされたバイクはマイナス査定になるケースも多く、想定していたよりも安い金額で買い取られてしまうことも考えられます。しかし、バイクブーンではカスタムが施されたZ1-Rであっても納得のいく高価買取を実施。純正パーツがないからといって買取自体を断るということもありません。 派手なカスタムをしているため、買い取ってもらえるか不安に感じている方も、ぜひ一度バイクブーンへ見積もりをご依頼ください。


KAWASAKI Z1-R
当時カワサキの1リッタークラスではZ1/Z900
マイナーチェンジ版のZ1000が存在していたが、
多種多様なニーズに対応するため、
1978年当時流行していたカフェレーサーイメージの
モデルであるZ1-Rが登場しました。
それまでのスタイルとは180度異り一変して直線を基調としながらも
微妙な曲線美のラインを持った日本刀をイメージさせるもので、
国産車としては初となるビキニカウルを標準装着しました。
車名には❝Z1❞の二文字を復活させ、エンジンは初期のZ1と同じブラックアウト。
カスタム色を高めるために前後7本スポークのアルミキャストホイールを装着し、
フロントは19→18インチに小径化、
トリプルのドリルドディスクを採用しハンドリングと制動力の向上しました。
スポーツ性も格段の進化を見せていたのである。
それまでこだわっていた流線に憧れていたファンも多く、
R1-Zの登場は衝撃的だったとは言え、ライダー達の憧れのバイクとなりました。
バイクブーンでは、Z1-Rの高価買取を実施しております。
2017年の買取上限相場価格は2,340,000円です。
車両の知識のみならず、パーツの知識にも自信のあるスタッフが
適正買取価格を車両で査定しております。
Z1-Rの査定をお考えのお客様はこの機会に、是非バイクブーンにお任せください。


"車両データ
平均燃費:   ―
エンジン型式 KZT00DE
型式 空冷4ストロークDOHC2バルブ並列4気筒
総排気量 ―4cc
圧縮比 8.7:1
ボア 70.0mm
ストローク 66.0mm
燃料供給装置 キャブレター
キャブレター形式 ―
点火方式 ―
始動形式 ―
エンジンオイル容量 ―L
燃料タンク容量 13L
無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up