カワサキ Z1000MK2高額査定実施中

カワサキ Z1000MK2なら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

お客様のバイク情報

メーカー
カワサキ
排気量
751cc以上
車種
Z1000MK2

お客様の買取査定額

最高価格
2,150,000
平均価格
1,870,000
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

chevron_rightカワサキ関連の買取金額一覧はこちら
youtube

Z1000MK2の買取が高い理由

たった2年の販売期間しかなかったにも関わらず、カワサキのバイクの分岐点を作った存在であり、多くの勉強を行うことができたのがZ1000MK2です。
よく言われている「男カワサキ」の語源は、このZ1000MK2から発生しているものであり、角ばったデザインや直線を基調としたスタイルが、男たちの胸をくすぐる存在となっていました。
デザインとしての評価は高く、多くの改善点などを見つめ直すことができるバイクとしてもカワサキでは重宝した存在でしたが、他社から出てくる同クラスマシンと比べると走行性能が追いつかなくなり、既存のフレームやエンジンのままでは対抗することができないと判断されて、1978年から1980年の販売で幕を閉じました。
しかし、この1980年がカワサキをこれからの高性能化していくバイクの波に乗らせていくための節目でもあり、リッタークラスの大きく躍進していく存在の礎になったZ1000MK2があったからこそ、今でも名車として多くの人に愛されているバイクだからこそ、バイクブーンでは高額買取を行っています。

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

Z1000MK2のカスタム車両の買取が高い

Z1000MK2と同じように登場してきたモデルの中にはZ1RやZ1000LTDなどもいて、それぞれのスタイリングも違ったりしています。
Z1R-2はカフェレーサースタイルでしたし、Z1000LTDはアメリカンスタイルとして販売されていました。
共通のフレームやエンジンを使用していたりしたことによって、付属パーツなどを流用して取り付けているカスタムをしている人もいたことでしょう。
純正パーツを流用するよりも、カスタムメーカーから販売されているカスタムパーツを取り付けている人もいたと思いますが、当時も今もカスタムパーツは高いものです。
高いカスタムパーツを取り付けているままで、そのまま売りに出そうと思った時に、大して買取金額が無ければカスタムしていることに疑問符を浮かべてしまい、自分のカスタムが価値がないものと思えてしまうこともあるのではないでしょうか。
そういったことにならないようにするためにも、バイクブーンへお問い合わせください。
バイクブーンはカスタムしている車両こそ、適正に評価することによって、車両の価値とカスタムパーツの価値をどちらも買取金額の中に入れて算出しますので、皆様の期待に応えることができる金額を提示することができるでしょう。
Z1000MK2買取漫画
Z1000MK2
プラス高額査定実施中

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

Z1000MK2は不動車でも買取

4ストロークのZ1が登場してから数年後の1978年に登場したのがZ1000MK2です。
販売が終了したのが1980年ですから、既に約40年近い月日が流れていますので、現役で街中やワインディングを走っている車両を見ることも少なくなってきました。
多くのZ1000MK2は、既に廃車になってしまったりして、見るも無残な姿になっていたりしますが、動かないまでも姿を保ったままの姿で残っている車両もあったりします。
車庫の中で眠ったままになっているZ1000MK2が、メカニカルトラブルなどによって不動車になってしまっていることも多くあり、バイクブーンでは不動車のZ1000MK2でも買取を実施しています。
動かないからといっても、カワサキの名車の中の1台ですから、満足していただける形で買取を行わせていただきますので、お気軽にご連絡ください。
無料査定スタート

直近のカワサキ Z1000MK2の買取実績

KAWASAKI Z1000MK2
シャープでエッジの効いている堂々としたフォルムと個性的なスタイリングは
1978年発売当初多くのライダーを魅了したZ1000MK-2。
このオーバイはZ1000のモデルチェンジの際に
直線を基調としたデザインとして名称も変更されました。
同時期エンジンと基本フレームを共有する派生車種も多く生まれ、
アメリカンタイプのZ1000LTD
カフェレーサータイプのZ1R-2などがあります。
カワサキと聞くと、男カワサキというフレーズを浮かべるオーナーも
少なくないと思いますが、その言葉を定着させたのは
この、角Zとも言われるZ1000MK-Ⅱと言ってもいいでしょう。
そのくらい人気のある伝説のオートバイです。
1978年から1980年までのわずか3年間しか生産されませんでした。
カワサキのZ1000MKⅡはZシリーズリッタークラスの大きな節目で、
このマシンから得られた数々のカワサキ車に活かされ、
数多くの名車を排出しています。
代表格としてはZ1000JZ1000R、そして姉妹車としてZ750FXが挙げられ、
どれを取っても名車の名に恥じないオートバイ達です。
バイクブーンでは、Z1000MKⅡの高価買取を実施しております。
2017年の買取上限相場価格は2,150,000円です。
買取専門のスタッフが適正価格で査定しております。
Z1000MKⅡの査定をお考えのお客様はお気軽にバイクブーンへお問合せください。
無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up