カワサキ VULCAN1500高額査定実施中

カワサキ VULCAN1500なら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

お客様のバイク情報

メーカー
カワサキ
排気量
751cc以上
車種
VULCAN1500

お客様の買取査定額

最高価格
132000
平均価格
119500
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

chevron_rightカワサキ関連の買取金額一覧はこちら
youtube

バルカン(VULCAN1500)の買取の実績や相場

国産のアメリカンと言えば、ヤマハのドラッグスターなどがよく知られていますが、カワサキからもアメリカン(クルーザー)タイプの車種が販売されていました。
1987年に輸出専用モデルとして販売を開始した「VN-15」からフルモデルチェンジして国内市場へと投入が開始された、VULCAN1500。
ゆったりと乗ることのできるライディングポジションや、低速からでも力強い走り出しをしてくれる太いトルクなど、ゆったりと自然の中を走るようなツーリングができるようにカワサキから生まれたアメリカンバイクです。
VULCAN1500には、クラシックやクラシックツアラー、ドリフター、ミーンストリークと派生モデルがあり、ところどころの仕様が変更されていたり、販売された年式が違っていたりします。
販売開始当初の車両となれば、年数が経ってきたりしているので、VULCAN1500の買取金額は平均で107,000円となっています。
しかし、ミーンストリークのように最終モデルとなると平均買取金額は362,000円と高くなっています。
年式やモデルによる違いはありますが、もし手放すのであればバイクブーンへご連絡ください。

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

バルカン(VULCAN1500)を改造するならここだ!

どっしりと乗ることができて、排気量も大きく、車体も大きいため全く知らない人が見ればハーレーと見間違うこともあるのがVULCAN1500というバイクです。
大きなスクリーンを取り付けたり、ステップを足が置きやすいように取り付けたりと、それぞれが乗りやすいようにカスタムしていて、センスも人それぞれです。
しかし、共通してカスタムしてある部分は、ゆったりと乗れるようにする快適性を向上させるためのカスタムという点で、サイドパニアケースを取り付けている人がほとんどです。
ソフトケースとハードケースがありますが、それは人の好みになりますが、付けているのと付けていないのでは外観も違いますし、収納としても大いに活用できるカスタム内容です。
見た目もさらにゴツくすることができて、収納が増えてツーリングにも便利になりますので、パニアケースを取り付けてみましょう!
カスタムしていれば、手放すときにバイクブーンであればカスタムパーツも含めて査定しますので、高く買い取ることができるのも合わせて知っておいてください。

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

バルカン(VULCAN1500)の意外な情報

近年、トライクが流行っているのはご存知でしょうか?
ハーレーやゴールドウィングなどの大きなバイクで大きな排気量に限らず、様々なクルーザー・アメリカンバイクがトライクとして改造されていっています。
カワサキのVULCAN1500もその内の一台で、トライクにして楽しむことができます。
既にカスタムして販売されているものもあれば、現在所有しているVULCAN1500をトライクへとカスタマイズしてくれるお店に出すことによって、新たに乗り始めたりすることもできます。
トライクであれば、安定感のある走りができますし2輪とも4輪ともまた違った楽しみ方ができるでしょう。
VULCAN1500を存分に楽しむのであれば、2輪の状態で楽しく乗った後にトライクにして更に楽しむ方法もありますので、意外な情報としてご紹介しました。
無料査定スタート
無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up