カワサキ KR250高額査定実施中

カワサキ KR250なら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

お客様のバイク情報

メーカー
カワサキ
排気量
126-250cc
車種
KR250

お客様の買取査定額

最高価格
480000
平均価格
430000
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

chevron_rightカワサキ関連の買取金額一覧はこちら
youtube

KR250買取金額の相場について

KR250の買取についてはバイクブーンにお任せ下さい。KR250はレーサーブームにカワサキから販売された250ccレーサーレプリカで、パワーバンドに入れば鬼のように加速するエンジンが特徴で、多くのカワサキファンを作りました。
現在の買取金額は14万円ほどが相場となっていますが、中古販売価格の相場を見てみると、綺麗な状態であれば40万円〜60万円と、販売から30年以上にも関わらず絶大な人気を誇っています。
レーサーレプリカ買取査定強化をしているバイクブーンではKR250を高価買取ができます!当時の2ストレーサーはコレクターからの人気も高く、純正部品がなくなりつつありますので、どのような状態でもしっかり買い取れます。
そのためバイクブーンでは事故車でもしっかり高額査定させていただきます!

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

KR250のレース歴や活躍したライダー

KR250はカワサキが初めてレースに専用車両を投入したモデルで、シリンダーを前後に配置した独特なタンデムツインエンジンが印象的。1978年〜1981年まで4年連続WGP250ccクラスのチャンピオンに輝いている伝説のバイクです。
しかもコーク・バリントン、グレッグ・ハンスフォード、アントン・マンク、清原明彦、和田将宏など、当時のKR250を乗りこなしていたライダーはとても個性的なライダーが多いことでも有名です。
マニアックなバイクとも言われるKR250は、コレクターからの人気が高く、現在でも高値で売られている特徴がありますので、バイクブーンにご相談いただければ高価買取させていただきます!

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

KR250のマニアック情報

KR250は当時のハーフカウルのようなデザインで、他のレーサーレプリカと比べても中途半端だという意見もあり、販売当時は賛否両論がありました。なぜこのような形になったのでしょうか?
実は1983年にカワサキワークスはWGP参戦を撤退しており、さすがにフォルムをレーサーバイクに近づけるのは良くないという意見があったからです。
ただし、WGPの技術を惜しげも無く投入されて開発されているため、ストリートでは同じクラスのバイクを全く寄せ付けないほどの性能を発揮します。このように見た目とは裏腹にかなり戦闘的なKR250は、カワサキファンを作り出すのに一役買ってくれたのです。
KR250は現在でも高額査定が期待できるバイクですので、手放そうとお考えであれば、一度バイクブーンにご相談ください!

意外とバイクの置き場所が少ない日本国内では、余っている土地を有効活用してバイクの駐車場にしてしまうという方法もありますので、土地が余っていましたら、ぜひご検討ください!
無料査定スタート
無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up