ヤマハ-YAMAHA FZ750高額査定実施中

ヤマハ-YAMAHA FZ750なら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

お客様のバイク情報

メーカー
ヤマハ-YAMAHA
排気量
401-750cc
車種
FZ750

お客様の買取査定額

最高価格
480,000
平均価格
240,000
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ
chevron_rightヤマハ-YAMAHA関連の買取金額一覧はこちら
youtube

FZ750の買取が高い理由

FZ750が販売された当時、世界初の5バルブDOHC4気筒エンジンとして注目を受けました。
エンジンの出力特性とマシンの操縦安定性を合わせて追求し、向上させた画期的な技術と言うこと、そして750ccクラスの中では最軽量の車両重量ということもあり、軽快な走りを楽しむことができました。
このエンジンは改良を重ねていき、後々に販売されていくFZR750やFZR1000にも搭載されており、ヤマハのスーパースポーツのベースとなるエンジンです。
白バイにも使われているくらいに扱いやすい車両特性は、様々な人が乗って楽しむことができるモデルということもあり、今でも人気が衰えることはありません。
FZ750のように、乗りやすくライディングを楽しむことができながらもスポーツ的な要素も盛り込まれているバイクは他にあまりなく、その人気の高さから買取価格が高くなっていますので、今手元にあるFZ750を手放そうと考えているのであれば、バイクブーンにご連絡ください。

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

FZ750のカスタム車両の買取が高い

ノーマルのままのFZ750が残っているのが珍しいほどに、様々なカスタマイズが行われているのがこのバイクの特徴です。
それもそのはずで、国内仕様と海外仕様で装備の違いがありますし、年式によってタイヤホイールのサイズからブレーキなども変わってきますので、様々なカスタムパーツを流用して、思い思いに楽しんで乗ることができます。
外装のカスタムだけでもスクリーンの高さが変わったりしていますし、マフラーが集合管に変わったり、フルカウル仕様なのかビキニカウル仕様なのかと、乗る人によって千差万別にカスタムされているのがFZ750です。
ノーマルパーツを流用してカスタムしている人もいれば、カスタムメーカーから高額なパーツを購入して取り付けている人もいたりして、高額なカスタムパーツであればメーカーロゴなども入っていたりして、周りのFZ750と差別化を図ることもできました。
そうやってコツコツとカスタムしたFZ750は、当然買取価格も高くなる傾向にあり、ノーマル車両に比べてもカスタムパーツが付いている方が高くなります。
バイクブーンでは、車両の価値だけでなくカスタムしているパーツも同様に査定に入れて評価しますので、高く買い取ることができます。
カスタムしているFZ750を手放すときには、ぜひバイクブーンへお問い合わせください。

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

FZ750は不動車でも買取

FZ750が販売されたのが1985年で、家の倉庫の中に眠っている状態のものも多くなっている年代です。
旧車の域に入っているFZ750だからこそ、大切にしようと乗らないでも車庫に入れている人もいるでしょう。
または、何かしらのトラブルによって動かなくなってしまった場合もあったりするのでしょうから、不動車をそのまま置いていることもあるでしょう。
不動車になってしまうと、そこから直すためには費用も掛かりますし、DIYをするにしてもパーツを見つけてきたりするのも一苦労です。
そこで、倉庫を片付けるために不動車になってしまったFZ750を売るということを考えてみてください。
本来は、不動車になっていれば廃車にするとお考えの方が多いかと思いますが、バイクブーンでは人気のあるFZ750を廃車にするなんてもったいないことはできません。
不動車でもバイクブーンの自社工場で整備をすることもできますので、そのまま買取をさせていただきます。
廃車にすれば、廃車手続きの手数料も掛かったりしますが、バイクブーンにお売りいただければキャッシュバックになりますよ!
動かないFZ750が転がっているのなら、バイクブーンへご連絡お願いします。
無料査定スタート

直近のヤマハ-YAMAHA FZ750の買取実績

FZ750 ヤマハ
FZ750とは、
1985年ヤマハから発売されたオートバイ。
世界発の5バルブDOHC直列4気筒を前傾させて搭載したことにより
独自のエンジン特性をもちながら、安定性も追及して開発され
更に、750ccでは最軽量の車体であったため
発売当時、画期的なオートバイとして注目された登場となりました。
1984年のケルンショーで発表されその11ヶ月後の1885年3月には
アメリカで開催された『デイトナ200』でレースデビューを果たしました!

当時は、フルカウルの車両が多く発売されるなか
あえてハーフカウルで発売したことにより洗練されたその見た目に惹かれた
ライダーも多かったことでしょう。
世界各国で警察車両(白バイ)として使われていたことでも有名で
警察車両のみ1997年まで製造されていました。

バイクブーンではFZ750 の買取を実施しております。
ノーマル車両はもちろんのことカスタム車両の買取も実施しております!
現在では、FZ750のカスタム車両をお持ちというオーナー様も多く
車両の査定にご心配の方も、ぜひ一度バイクブーンへお声がけください!

カスタム車両の査定について
よく出来るだけノーマル車両に戻してから査定に出した方か良いですか?
とううご質問をいただきますが、
カスタム車両の査定をご希望の際は【カスタムはそのままで!】大丈夫です。
無理にノーマル車両に戻していただく必要はございません!
また、事故歴のある車両や、外装に傷がある等ご心配の方も
車両はそのままで査定にお出しください!
当社では、自社の修理工場を持っている為、修理費用を抑えられることにより
少しでも買取金額を下げることなく買取を実施させて頂いております!

また、カスタム車両でノーマルパーツがあるというお客様は
パーツも合わせて買取させて頂くことにより査定金額の引き上げが可能ですので
パーツがあるというお客様は、査定の際にスタッフまでお気軽にお申し付けください。
FZ750の買取ならこの機会に是非バイクブーンへお声がけください!

無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)