ヤマハ-YAMAHA GX250SP高額査定実施中

ヤマハ-YAMAHA GX250SPなら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

YAMAHA GX250SP

お客様のバイク情報

メーカー
ヤマハ-YAMAHA
排気量
126-250cc
車種
GX250

お客様の買取査定額

最高価格
140,000
平均価格
110,000
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

chevron_rightヤマハ-YAMAHA関連の買取金額一覧はこちら
youtube

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

無料査定スタート

直近のヤマハ-YAMAHA GX250SPの買取実績



YAMAHA GX250
GXシリーズの中でも、最小排気量モデルのGX250。
1977年にヤマハ初の4ストローク250ccモデルとして登場し、
初の4ストローク400ccモデルGX400も同時に登場しました。
GX400とほとんどが共通の車体です。
先に登場しているシリーズトップの兄貴分GX750とは違い、
搭載エンジンは、空冷SOHC2バルブ直列2気筒で、バランサーは未採用。
また駆動方式もGX750とは違い、一般的なチェーンドライブとなりました。
初期型は当時のカフェレーサーを意識したスタイルとして、
角型タンクなどが採用されています。
そのほとんどは輸出され、日本国内では稀少となっています。
後期型は一転して、ティアドロップ型のタンクに
アップハンドルスタイルと変更がされました。
登場の翌年1978年には、認可されていち早くキャストホイールを装備した、
それぞれGX400SP/GX250SPと名称やタンクのグラフィックが変更されました。

バイクブーンでは、GX250の買取を実施しております。
2017年の買取上限相場価格は140,000円です。
買取専門のスタッフが適正買取価格で査定しております。
国内での希少とされており、隠れた名車として人気があります。
GX250の査定をお考えのお客様はお気軽にバイクブーンへお問合せください。

メーカー ヤマハ
モデル名 GX250
タイプ・グレード -
動力方式 -
型式 -
排気量 248cc
発売開始年 1977年
燃料消費率 -
燃料タンク容量 -
航続可能距離 -
燃料供給方式 キャブレター
エンジンタイプ 空冷4ストOHC2バルブ並列2気筒気筒
エンジン始動方式 -
最高出力 25ps(18.0 kw)/9500rpm
最大トルク 1.9kg・m(18.6N・m)/8500rpm
車体重量(乾燥重量) 163kg
車体重量(装備重量) -
パワーウエイトレシオ 6.5kg/PS
全長・全高・全幅 - × - × -
シート高 -
フロントタイヤサイズ -
リアタイヤサイズ -
無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up