ホンダ事故 CBR250R [事故車]高額査定実施中

ホンダ事故 CBR250R [事故車]なら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

お客様のバイク情報

メーカー
ホンダ事故
排気量
126-250cc
車種
CBR250R [事故車]

お客様の買取査定額

最高価格
ASK
平均価格
ASK円
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

CBR250Rの事故車両の高価買取理由

バイクブーンでは、CBR250Rの事故車両の高価買取を行なっております。
1987年から登場しているCBR250R(MC17)は、水冷4ストローク4バルブカムギアトレーンDOHC直列4気筒エンジン採用など基本設計に加えて、車両構造・パーツも派生車種であるCBR250FOUR(MC14)と共通している点の多い車両になります。
翌年には、フルモデルチェンジが行われたCBR250R(MC19)が発売されました。
CBR 400RRのような外観で、愛称であるハリケーンは引き継がれています。
1990年には、CBR250RRへのモデルチェンジにより生産は終了。
ですが2011年、グローバルモデルとしてCBR250R(MC41)としてタイで生産されました。水冷4バルブDOHC単気筒エンジンを搭載し、オートバイ用DOHCエンジンでは世界初のローラーロッカアームを採用されたモデルになります。
2014年からは後期モデルとなったCBR250R(MC 41)。
カウルの形状の変更など前期モデルに比べて、よりCBRらしい外観へと生まれ変わりました。
平成28年排出ガス規制により2017年8月を最後に生産終了となりました。
幾度のモデルチェンジを行いながらも支持を得ていたCBR250R。
初登場から30年以上経過していることから、年式によっては状態が良い車両だけではありません。不十分な点検による整備不良で事故の影響を受けている車両などバイクブーンでは高額査定の対象となっています。
乗れなくなってしまったCBR250Rの処分にお金を掛けたくないとお考えの方も多いかと思いますが、引き取りにお金が掛かってしまうどころか、弊社ではプラスになります。
事故車の処分にお困りの際には、まずはバイクブーンに一度ご相談ください。
カスタムパーツによってはより高価買取対象になることもありますので、お気軽にお問い合わせください。

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら
youtube

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up