カワサキ GPZ400F高額査定実施中

カワサキ GPZ400Fなら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

お客様のバイク情報

メーカー
カワサキ
排気量
251-400cc
車種
GPZ400F

お客様の買取査定額

最高価格
530,000
平均価格
420,000
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

chevron_rightカワサキ関連の買取金額一覧はこちら
youtube

GPZ400Fの買取金額相場について

GPZ400F の買取につきましてはバイクブーンにお任せください。
ロングセラーのZ400FKをベースにモデルチェンジしたZ400GP同様にユニトラック式のリア一本ショックを採用し、外装や装備が増加したが、車体重量は軽量化され新設計のフレームやボア・ストロークの値を変更しショートストローク化に成功Z400GPよりもさらに最高出力を3馬力アップして改良版のGPZ400Fが受け継ぎました。
旧車の中では高性能車とは言えない時期の車種ではありますが不思議とGPZ400Fは一定の人気があり、現在も人気の高いバイクとなっています。

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

GPZ400Fの車両の改造する箇所

足回りのゼファー化やZ400FK仕様などのフルカスタムから旧車會のように族車仕様などいろんなスタイルで改造されてる車両です。
特にヨシムラのエキゾーストマフラーやデビル菅などは有名です。カワサキグリーンも人気のカラーです。バイクブーンではノーマルパーツや純正部品も買取を行っていますので、長年年月が経って不動車やあまり状態の良くない車両や難アリな車両でも旧車の得意な専門のスタッフが査定致しますので、きっとご納得いただける金額を提示できると思います。
GPZ400F買取漫画
GPZ400F
プラス高額査定実施中

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

GPZ400Fの車両のマニアック情報

カワサキ空冷400ccとしてはこのモデルではGPZ400Fが最もスポーツモデルとなっています。当時のスペック競争で水冷化が進み空冷では厳しくなりわずか数年で幕を下ろしました。ちなみに間違えがちなのですが小文字のZや大文字のZがあるのは「GPz」小文字が空冷で「GPZ」大文字が水冷という表記の分け方になっているそうですが、すでにゴチャゴチャな気がします。
無料査定スタート
1983年にGPz400のマイナーチェンジモデルとして発売。馬力は51psから54psへとパワーアップし、車重は187kgから178kgへと軽量化された。
1991年ゼファーベースの エンジンとなりカウル付きで輸出用に再生産 
                                          千葉県:純正ノーマル、極上車、6000㌔、53万円
                        神奈川県:アップハン、タックロール、ショートカン、2.1万㌔、48万円
無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up