スズキ Vストローム250高額査定実施中

スズキ Vストローム250なら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

お客様のバイク情報

メーカー
スズキ
排気量
126-250cc
車種
Vストローム250

お客様の買取査定額

最高価格
490,000
平均価格
450,000
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

chevron_rightスズキ関連の買取金額一覧はこちら
youtube

Vストローム250買取金額の相場について

Vストローム250の買取はバイクブーンへお任せください。
2017年にスズキから発売されたVストローム250は、それまで大型デュアルパーパスモデルとして販売されていたVストローム650、Vストローム1000に次ぐ小型モデルとして登場しました。直列2気筒の水冷エンジンを搭載したモデルで、最高出力24ps、最大トルクは2.2kgf-mを発揮。
Vストロームという車両名のとおり、それまでの650、1000はVツインエンジンが搭載されていましたが、今回の250からは価格やスペック面を考慮した結果直列2気筒エンジンへと姿を変えることとなりました。
比較的新しい車種ということもあり、バイクブーンではVストローム250を高値での買取を実施。最小価格は410,000円、最高価格では490,000円という価格での買取実績があります。

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

Vストローム250の改造する箇所

Vストローム250は比較的新しい車種ということもあり、中古バイク市場では派手なカスタム車両は多く流通していない傾向にあります。
それでも定番のカスタムとしては、チタン製スリップオンマフラーなどが挙げられます。また、デュアルパーパスモデルということもあり、ツーリングを考慮した実用的なカスタムも人気。たとえば大型スクリーンやフォグランプ、エンジンガードなどを追加するユーザーは多いです。

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

Vストローム250のマニアック情報

Vストローム250は同時期に開発はされたGSX250という車種と動型のエンジンと車体が採用されているのですが、デュアルパーパスらしさを演出するためにさまざまな装備や仕様に個性が発揮されています。
たとえばアップハンドルと専用のスクリーンを採用し、乗車位置はGSX250に比べると高めに設定。長時間のライディングでも疲れにくい設計と、ある程度の悪路であっても走破できるような実用的な作りとなっています。
無料査定スタート
無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up