ninja

カワサキ バイク買取実績 高額ランキング 

カワサキ車の魅力と言えばなんでしょうか?と聞かれて、本当に十人十色な答えが返ってくるイメージのカワサキ。例えば良く聞くのはホンダであれば安全性や取り回しの良さ、ヤマハは車体の軽さやコーナリング性能、スズキは価格に対しコスパが良く尖った性能のバイクを作るなどありますが、カワサキ乗りにカワサキの事を聞くと、何故かちょっと自虐的な魅力を語ってくることが多い気がします。でも、それでもカワサキが良いんだ!という強い意志も同時に感じる事が出来ます。何を隠そう、筆者もカワサキ信者なのでその気持ちはよくわかります。

KAWASAKIの車両買取について

前述したようにカワサキの魅力にとりつかれたバイク乗りは、次に乗ろうとするバイクももちろんカワサキです。コアなファンが多くいて需要が無くならないという事は、大きく値崩れもしないのがカワサキのバイクの一つの特徴ではないでしょうか。カワサキが二輪事業に乗り出したのは戦後からで、元々戦時中に川崎航空機として(戦闘機としては飛燕などが有名)二輪車用エンジンを作り始めたのがきっかけだそうです。大型二輪メーカーのメグロを吸収してから、大型バイクを作るのが得意で他三社に対し大きくリードしていたという印象があります。なので、やはりカワサキは大型のバイクが良く車両買取に出されるし、そして良い値もつく印象です。

KAWASAKIとは

創始者である「川崎正蔵」氏が造船業からスタートした会社。後に様々なモノを作るようになってからはどんどんと川崎の名を冠する事業を創っていき「川崎重工」として有名になっていきます。戦時中も陸海空の乗り物を沢山つくっていた川崎重工。特に「飛燕」は零戦と並び空の芸術品とさえ言われるほどの性能を誇ったと言います。今でも、例えば筆者の住む札幌の地下鉄などでカワサキ製の車両が見られたりします。そんなカワサキが二輪車を手掛けた当初は川崎航空機製「メイハツ」として売り出していたようです。それから後、メグロを吸収し二輪車メーカーとしても大きく羽ばたいていくのですが、やはり今でも売れている「エストレヤ」などに見られるレトロカッコいいデザインなどは当時のメグロジュニアなどの完成されたデザインが今でも通用している稀有な例と言えるでしょう。その頑固なスタイルから、「漢らしい」イメージでカワサキ信者は深みにはまっていくのだと思われます。

KAWASAKI買取実績

男性からの支持が強く、武骨な乗り心地と信頼のエンジン、そしてロマンあふれるデザイン性で人気のカワサキ。もちろん、バイクブーンでも多数買取させていただくメーカーでもあります。当社では、車両の価値を正しく見極められる専門のスタッフが査定を行っておりますので、他社に比べて査定が高額となるこもあります。是非一度、こちらの記事を見てビビっときたら、バイクブーンまでご連絡頂ければ嬉しいです。

KAWASAKI高額買取ランキング「1位〜5位」

あなたのお気に入りバイクは何位でしょうか?

ちなみにわたしの好きなバイクは・・・・もちろんランクインしていました!

 

5位 Z1000MK2

z1000mk2 事故車買取

金色のボディラインに、流線形にならずにガチガチっとした漢らしいフォルムで1000㏄。まさしくオールドKAWASAKIの代表ともいえるようなカッコいいZ1000MK2が第5位にランクイン。Zシリーズはやはり少年漫画(主に不良モノ)などで主人公格や兄貴分格の超男前なキャラが乗っている事が多く、やはり人気が高いです。今では中々部品も手に入りにくいこちらのバイクですが、もしお持ちであれば本当にスゴイ価格になります。

Z1000MK2 買取

4位 ZEPHYR1100

ZEPHYR(ゼファー)1100 買取

出ました、90年代以降のKAWASAKIの代名詞とさえいえるバイク、ゼファー。筆者は大学時代ゼファー400に乗っていたためノスタルジーに浸るとともにやはり色褪せないカッコよさが今でも人気だと聞くと嬉しくなります。80年代のZシリーズからの正統後継車で、新しい(といっても古いですが)分、取り回しなどは抜群に良くなっています。今見直しても買い戻したくなってしまうこのカッコよさ。永遠です。というわけで、ゼファー1100が堂々4位につけました。

ZEPHYR(ゼファー)1100 買取

3位 Z1

Z1 事故車

Z1の開発は、「ニューヨーク・ステーキ作戦」と名付けられ、KAWASAKIの本拠地である兵庫県から神戸牛のステーキを模して「Z1」を北米市場に提供しようという意味があったそうです。そもそも、2ストエンジンで売っていたKAWASAKI、4ストの大型バイクはメグロの系譜であるWシリーズくらいしかなく、4ストのスポーツ性能でもKAWASAKIは負けないという意地を示し、そして見事に成功したバイク。そんなZ1が第3位!

Z1 KAWASAKI|バイクブーン買取情報

2位 Z750RS

Z750RS 買取

きた〜!先の第3位Z1の兄弟車であり、それこそ少年漫画では伝説の男的な人が乗っているバイクの印象があるため、やはり超絶大人気のZ750RS。通称は「ZⅡ」(ゼッツー)。もちろん大好きなバイクです!

日本市場では当時900㏄のZ1は公道で走れないため、北米で売れたZ1を日本で売ろうという意味合いで作られたバイク。ここまで全てがZシリーズの系譜のシリーズ、そしてZシリーズの中でもさらに最高の人気を誇るZ750RS。やはりKAWASAKIと言えばこの単車というイメージは令和になっても強いです。

Z2買取ならバイクブーンにお任せください。

1位 Ninja H2 Carbon

Ninja H2 カーボン買取

急にここにきて現行でも発売している大人気車ニンジャがなんと栄えある第1位にランクイン。スポーツモデルで後れをとっていたKAWASAKIが出し、一気にトップクラスの人気を誇ったバイクは今もなお進化を続けています。新しければ新しい程、勿論買取価格も上昇します!

Ninja H2 Carbon(カーボン)KAWASAKI|バイクブーン買取情報

KAWASAKI車両 事故車買取について

バイクブーンは事故車でも喜んで買取させて頂いております。他社で大幅な減額をされた車両を、バイクブーンではお客様が納得していただける額で買い取らせて頂いた実績も多数ございます。一度是非、当社までご相談いただければ幸いです。

 

 

軽自動車税還元 バイク買取

スロットゲーム

お問い合わせ

keyboard_arrow_up