ホンダ CBR400RR-2 NC29 高額査定実施中

ホンダ CBR400RR-2 NC29 なら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

お客様のバイク情報

メーカー
ホンダ
排気量
251-400cc
車種
CBR400RR-2 NC29

お客様の買取査定額

最高価格
540,000
平均価格
410,000
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

chevron_rightホンダ関連の買取金額一覧はこちら
youtube

CBR400RR買取金額の相場について

CBR400RRの買取はバイクブーンへお任せください。フルカウルのスーパースポーツ全盛期であった1980年代後半に登場したCBR400RRは、2000年まで販売が継続された息の長いモデルとなりました。

1988年に登場したNC23型と1990年にフルモデルチェンジによって生まれ変わったNC29型の2種類に分けられ、現在中古車市場に多く流通しているのはNC29型が圧倒的に多いです。

両者の違いはNC29型のフレームがアルミツインチューブダイヤモンド型であるのに対し、NC29型はアルミ製バックボーン型へ変更になっていること、カウルの形状が変更になっていることなど多くの改良が加えられている点にあります。

ちなみにバイクブーンではNC23型の買取価格が最小価格で188,000円、最大価格382,000円、NC29型の場合は最小価格が179,000円、最大価格547,000円という買取実績があります。

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

CBR400RRの改造する箇所

CBR400RRは数あるホンダのバイクのなかでも個性を出しやすい1台といえるかもしれません。

バイクのカスタムとして定番のマフラーやエキゾースト、足回りパーツはもちろんですが、カウルのカスタムや外装のオールペイントなども気軽にでき、対応パーツも多く流通しています。中古車として決して数が多い車種ではありませんが、他のモデルから流用可能なパーツもあるため未だに人気の高い1台です。

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

CBR400RRのマニアック情報

NC23型とNC29型、どちらもエンジンの性能はほとんど同じレベルなのですが、実はNC29型のほうがわずかに車重が軽くなっており、かつ車体のサイズも一回り小さくなっています。そのため、実際に乗った際にはNC29型のほうが扱いやすく、かつ走行性能もわずかにNC29型のほうが上回ることから中古車市場においてはNC29型を選択するユーザーも少なくありません。
無料査定スタート

直近のホンダ CBR400RR-2 NC29 の買取実績

無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up