ホンダ バブ2 CB400T高額査定実施中

ホンダ バブ2 CB400Tなら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

お客様のバイク情報

メーカー
ホンダ
排気量
251-400cc
車種
バブ2 CB400T

お客様の買取査定額

最高価格
630,000
平均価格
500,000
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

chevron_rightホンダ関連の買取金額一覧はこちら
youtube

バブ2(CB400T)買取ならおまかせください。

バイクブーンではバブ2(CB400T)の買取を強化しています。
発売されたのは1977年5月にヨンフォアからCBの名を受け継いで万人受けを狙いデビューしました。当時は4ストのホンダが挑んだ2ストマシンで「若者だけではなくおじさんも乗れるバイク」という路線で売り上げを伸ばして行きました。初期型のカラーリングがたぬきに見えるので“たぬき”などと呼ばれ、ガソリンタンクにいたっては、やかんタンクなどと呼ばれており、Tバブはリアがドラムでフロントはシングルディスクだった。
初期型Tバブの車体番号はCB400T1000001~1011000までがⅡ型のバブ2と呼ばれている。愛称で呼ばれているバイクはほかにもザリ、やゴキといった車種がありその他にもビーエックス(CBX400)CBX1000など旧車會の方々やバイク愛好家にも愛されて中古車業界でも高値で取引されています。

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

バブという名前の由来はTホーク系のノーマルマフラーの排気音からきていて、その理由は「バー」「ブー」という排気音がするためであり、この暴走族らしい"悪い音"を奏でることにより全国的な人気車種となった。
排気音が独特な音色を奏でるため「バンブーバンブーババンブー!」と、族車特有のコール音を普及させた族車の代名詞的存在がホンダ・CB400T&N。ペットネームは「ホーク2」で、通称はバブまたはバブ2と呼ばれて当時の暴走族や旧車會の方々からとても人気がある車両となっています、バイクブーンでは族車仕様のバイクの買取も得意としています。他社でバイク買取が出来ないと断られた方でも、ご安心ください。弊社では専門のバイク好きなスタッフがお声を掛けていただければ出張査定にお伺いし、その場で高価買取をさせていただいてます。まずはお気軽にご連絡ください。

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

無料査定スタート

直近のホンダ バブ2 CB400Tの買取実績

ホンダ バブ2 CB400T画像

買取金額 465,466円

ホーク2外装2セットあり
エンジンボーリング済み、同爆キット
カフェレーサーカスタム
シングルシート
ホーク2のカフェレーサーカスタムを買取しました。
かなり珍しいカスタムでしたが、非常にクオリティが高く買取価格を頑張らさせていただきました!
千葉のお客様で、息子さん入学の為泣く泣く売却していただきました、
山西様有難うございます、買取後1週間で次のオーナーさんが決まり、現在は名義変更済みで当社にてペイントをしております!

ホンダ ホーク-2は、従来、このクラスでは満たせなかった、ハイウェイからラフロードまでの走行を余裕のある性能と、俊敏でワイドなスポーティさを兼ね備えた2輪車です。
1977年(S52)5月25日に319000円で販売された。
高度な燃焼技術を駆使して、これまで量産車には採用されなかった、超ショート・ストロークの40馬力高出力エンジンを実用化。
排気効率の良い3バルブ、2into1チャンバー、2排気システム、確実な点火の為CDIを採用、最適な走行バランスを得る為、重量の大きな物を車体中央部に集めあらゆる道路状況でも優れたハンドリング性能を備えていた。
販売当時はCB400FOURよりも性能が良かったがあまり人気は無かった。
理由としてはターゲットにしていたのがアメリカの市場だったのとおじさんバイクのイメージが有った為だ。今では旧車会仕様として人気が有る1台になって買取価格も64万円の実績が有る。
ロケットカウル・三段シート・個性はカスタムも高額査定の車両です。
2月から8月にかけて金額が上がりやすい車両です。ホーク2 CB400Tの買取はバイクブーンへお任せ下さい。
無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up