カワサキ 350SS高額査定実施中

カワサキ 350SSなら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン


KAWASAKI 350SS(マッハⅡ)

お客様のバイク情報

メーカー
カワサキ
排気量
126-250cc
車種
350SS

お客様の買取査定額

最高価格
840,000
平均価格
770,000
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ
chevron_rightカワサキ関連の買取金額一覧はこちら
youtube

KAWASAKI 350SS(マッハⅡ)

❝じゃじゃ馬❞と呼ばれるイメージが強いマッハシリーズから
1971年に次男モデルとして空冷2ストローク3気筒エンジン搭載の350SS(マッハⅡ)が登場しました。
1966年にマッハシリーズの代表とも言える初代500SS(マッハⅢ)や
1969年に500SSの人気に乗り少し遅れて登場した750SS(マッハⅣ)は兄貴分としてされています。
500SSや750SSは操作性がお世辞にも良いとは言えずに乗り手を選ぶバイクとされていましたが、
排気量を下げた350SSやその翌年の1972年に末弟に登場した250SS(マッハⅠ)は
兄貴分ほどのパワーはありませんが共にクラスで最高のスペックを誇り、乗り手をしびれさせるバイクとなりました。
この兄貴モデルらと共通するパーツは外装の一部のみです。
1973年にはマイナーチェンジが行われて、S2からS2Tとなりました。
主な変更点は、フロントブレーキから油圧シングルディスクブレーキに、
他にもタンクキャップとシートにキーロックが掛かったりしました。
エンジンは最高出力44馬力に、最大トルクは4.0kg-mとダウンされました。
わずか4年という期間で生産が終了してしまいましたが排気量を400.3ccとアップさせ、
後継者モデルKH400が登場するも自主規制によって最高出力は38馬力までに抑えられてしまい、
45馬力のハイパワーを味わえる350SS(マッハⅡ)の人気に敵うことはありませんでした。
最新のNinja400が48馬力と匹敵するもので2ストと4ストの違いを除いたところでも、
約50年も前に既にここまでの高性能である350SS(マッハⅡ)登場しているのは、
ある意味ホラーのようにゾっとしてしまうほど驚いてしまうものですね。

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

350SS(マッハⅡ)スペック

メーカー:カワサキ      モデル名:350SS マッハII (S2)
タイプ・グレード: -     動力方式: -
型式: -           排気量:346cc
発売開始年:1971年      燃料消費率: -
燃料タンク容量: -      航続可能距離:-
燃料供給方式:キャブレター  エンジンタイプ:空冷2スト・ピストンバルブ並列3気筒
エンジン始動方式: -     最高出力:45ps(33.0 kw)/8000rpm
最大トルク:4.25kg・m(41.7N・m)/7000rpm  車体重量(乾燥重量):149.5kg
車体重量(装備重量) : -    パワーウエイトレシオ:3.3kg/PS
全長・全高・全幅:- × - × -   シート高: -
フロントタイヤサイズ: -   リアタイヤサイズ: -

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

無料査定スタート

直近のカワサキ 350SSの買取実績

カワサキ 350SS画像

買取金額 649,488円

通関所にて買取車両
カワサキ350SS 350SS社外マフラー ブラック
ゼファーの足回りに交換済み、
排気量も500ccのシリンダーに載せ替えの為高額査定
書類が日本の書類が無かったので、他社にはこおとわっれてしまったとの事

バイクブーンでは、350SS(マッハⅡ)の高価買取を強化しております!

350SS(マッハⅡ)のような絶版車・旧車のジャンルの車両は、高価買取の強化中です! 車両知識はもちろんですが、純正パーツ、カスタムパーツなどなど 知識が豊富な買取専門のスタッフが適正買取価格での査定を行っております。 転倒などによる事故車や、年式も経ってしまっているので不動車のような場合も 絶版車・旧車は他社よりも強化しているでは頑張らさせて頂きます。 他社で見積もってもらったけど納得行かなかった!なんてバイクでもご相談ください。 もちろん状態が綺麗なバイクもお待ちしておりますので査定をお考えのお客様はお気軽にお問合せ下さい。 350SS(マッハⅡ)の他にも、250SS、500SS、750SSと 人気のマッハシリーズの買取もバイクブーンにお任せください!


KAWASAKI 350SS(マッハⅡ)
❝じゃじゃ馬❞と呼ばれるイメージが強いマッハシリーズから
1971年に次男モデルとして350SS(マッハⅡ)が登場しました。
1966年にマッハシリーズの代表とも言える初代500SS(マッハⅢ)
1969年に500SSの人気に乗り少し遅れて登場した、
750SS(マッハⅣ)は兄貴分としています。
500SSや750SSは操作性がお世辞にも良いとは言えず
乗り手を選ぶバイクとされていましたが
排気量を下げた350SSやその翌年の1972年に末弟に登場した250SS(マッハⅠ)
兄貴分ほどのパワーはありませんが、
共にクラスで最高のスペックを誇り、乗り手をしびれさせるバイクとなりました。

わずか4年という期間で生産が終了してしまいましたが、
排気量を400.3ccとアップさせ、後継者モデルKH400が登場するも
自主規制によって最高出力は38馬力までに抑えられてしまい、
45馬力のハイパワーを味わえる350SS(マッハⅡ)の
人気に敵うことはありませんでした。
最新のNinja400が48馬力と匹敵するもので、
2ストと4ストの違いを除いたところでも
約50年も前に既にここまでの高性能である、
350SS(マッハⅡ)登場しているのは、
ある意味ゾっとしてしまうほどの驚きものですね。

バイクブーンでは、350SS(マッハⅡ)のような
絶版車・旧車を高価買取の超強化を実施しております!!
2017年の買取上限相場価格は840,000円です。
車両の知識はもちろん、パーツの知識も豊富な専門のスタッフが
適正買取価格の査定を行っております。
転倒等の傷有り車や事故車、不動車であっても
このような絶版車・旧車は買取強化してるので
他店では納得の行かなかったバイクもご相談ください。
350SS(マッハⅡ)の査定をお考えのお客様は
お気軽にバイクブーンへお問合せください。
その他のマッハシリーズの買取もお任せください!

メーカー カワサキ
モデル名 350SS マッハII (S2)
タイプ・グレード -
動力方式 -
型式 -
排気量 346cc
発売開始年 1971年
燃料消費率 -
燃料タンク容量 -
航続可能距離 -
燃料供給方式 キャブレター
エンジンタイプ 空冷2スト・ピストンバルブ並列3気筒
エンジン始動方式 -
最高出力 45ps(33.0 kw)/8000rpm
最大トルク 4.25kg・m(41.7N・m)/7000rpm
最大トルク 4.25kg・m(41.7N・m)/7000rpm
車体重量(乾燥重量) 149.5kg
車体重量(装備重量) -
パワーウエイトレシオ 3.3kg/PS
全長・全高・全幅 - × - × -
シート高 -
フロントタイヤサイズ -
リアタイヤサイズ -
無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)