ヤマハ-YAMAHA YZF-R7高額査定実施中

ヤマハ-YAMAHA YZF-R7なら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

お客様のバイク情報

メーカー
ヤマハ-YAMAHA
排気量
401-750cc
車種
YZF-R7

お客様の買取査定額

最高価格
1598000
平均価格
1458000
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

chevron_rightヤマハ-YAMAHA関連の買取金額一覧はこちら
youtube

YZF-R7人気の理由

ヤマハの750ccクラスのスポーツモデルのスーパーバイクレースで勝つの為に作られた新型モデルで、1998年9月に行われたインターモトというモーターショーでお披露目になった為に初めましてはベッドライトが無いスーパーバイクレース仕様で登場し、話題を呼んだという逸話で、1989年に登場したFZR750Rの後継モデルとなる。その2か月後の11月には市販モデルのYZF-R7が登場した。
YZR500の技術を用いたアルミデルタボックスフレームとバックトルクリミッターで公道用モデルばなれした豪快な装備となっての登場にバイク野郎達は心ウキウキとなったのいは言うまでもなく日本人のみならず海外の
バイク好きの度肝を抜きたちまち問い合わせが相次いだが、ヨーロッパ向けとして約400万円以上で500台が限定発売の為、日本では涙を流したバイク好きのライダーマンが多かった大変珍しいヤマハの名車スーパーバイクだ。日本にも30数台入ってきたみたいだがレース使用になる為、一般車は10台にも満たなかった幻の名車と言っても過言ではないレア中のレアなバイクで、世代の中高年には喉から手が出るほどに欲しいバイクだろう。その他にも人気車種近年のバイクブームの火付け役ともなっているYZF-R25などがあります。
尚、当時、スーパーバイクレースは750ccは4気筒となり、1,000ccに関しましては2気筒というレギュレーションとなっており、徐々に1,000ccのVツイン車が人気となっていったみたいですが、それでも尚人気なのには
変わらず750cc は中高年に長年愛されていることには変わらない名車となる事は説明するまでもない。

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

YZF-R7買取金額について

通常のYZF-R7の状態であっても買取金額は十分に付きますが、そこに加えてカスタムパーツが入ってくれば、カスタムそのものの評価もいたしますので、買取価格が高くなるということです。
YZF-R1が登場してから、最新技術とはまた違ったバイクではありますが、YZF-R7だからこそ楽しめるカスタムや乗り方があります。
今の現状がどういった状況なのか、1度バイクブーンへお見せください。しっかりと現車確認をさせていただいてから、買取査定を行います。他にも人気車両のYZF1000R(サンダーエース)の買取も実施しています。上手に売る為のポイントは、オートバイをカスタムしている車両は純正パーツもご用意ください。ノーマルパーツや純正オプションパーツがあれば査定額にはほとんど影響ありません。汚れていたり、磨いてすぐに消えるようなキズであれば、バイクブーンではマイナスの評価にはなりません。ご安心してそのままの状態でお出し下さい。
早めのご決断を!!いつかまた乗るかも?と考えてご売却時期をズルズルと先延ばしにしていますと、保険や税金も掛かってきますし、エンジンが掛らなくなったりと、不具合が生じてしまう前に、思ったときが売却時期です。大型車輛から逆輸入車、外車、旧車、カスタム車両から新型車両までのあらゆるオートバイ の高価買取に実績があり他社には負けない金額を提示します!
売却後の手続き、無料で代行いたします。お客様からお譲りして頂いたバイクは当社にて即日名義変更を行います。
出張買取、店頭買取、代行手数料もいっさい無料!!ご売却いただかなくても掛かる費用は御座いません。

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

無料査定スタート
車両データ
平均燃費:
型式 水冷4ストDOCH5バルブ並列4気筒
エンジン型式 
総排気量 749cc
圧縮比
内径
行程 
燃料供給装置  
キャブレター形式  
点火方式
始動形式 セル
エンジンオイル容量  
燃料タンク容量
無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up