ヤマハ-YAMAHA セロー225-2 4JG高額査定実施中

ヤマハ-YAMAHA セロー225-2 4JGなら専門買取のバイクブーンまでお任せください

バイク買取 バイクブーン

YAMAHA セロー225-2(4JG)

お客様のバイク情報

メーカー
ヤマハ-YAMAHA
排気量
126-250cc
車種
セロー225-2 4JG

お客様の買取査定額

最高価格
120,000
平均価格
83,000
chevron_right1分入力!高額査定お問合せ chevron_rightカンタン!LINEお問い合わせ

chevron_rightヤマハ-YAMAHA関連の買取金額一覧はこちら
youtube

オンライン自動査定はこちら

オンライン自動査定はこちら

バイクブーンの専門買取結果をご覧ください!

公式ユーチューブ ありがとうチャンネルはこちら

関連バイク買取情報

無料査定スタート


YAMAHA SEROW225(セロー225)
1980年代半ばの時代はスペック至上主義とされており、
ずば抜けた数値に気を取られ、実際に乗って走行した時の乗りやすさや楽しさが
あまり理解されていなかったものの、
1985年に登場したSEROW225(セロー225)のコンセプトは
当時のそのようなスペック至上主義の悪しき風潮を乗り越え、
ロングセラーモデルとなった車両になります。
セローという新しいカテゴリーを確立したとまで言われる強烈な個性を放っており、
❝セローイスト❞と呼ばれるファンを生み出していきました。
セローとは日本語で❝カモシカ❞を指し、
このカモシカは『獣道を身軽に長距離走り抜く』というイメージであり、
ここからセローのコンセプトとされています。
そのカモシカの中でも❝ヒマラヤカモシカ❞がモチーフとされて
命名されているのはファンの方にはよく知られています。
そのコンセプトに基づいたベストバランスを実現させるためには、
よく見掛けている排気量250ccではなく、あえて225ccに設定されました。
腰高が当たり前だった他のオフロードモデルとの差別化を図り足つき性のよい車格、
素直なハンドリング、扱いやすいエンジンが特長のセロー225は、
オフロードモデルの入門として高い人気を集め、
男性だけでなく、多くの女性ライダーまでも手に入れました。
さらに4年後の1989年のモデルチェンジを果たし
セルスターターを装備したことで、
どちらかと言うと、軽快で便利な街乗りバイクとして大きく取り上げられました。
バイクブーンでは、SEROW225の買取を実施しております。
2017年の買取上限相場価格は120,000円です。
車両のみならずパーツの知識も豊富な専門のスタッフが
適正買取価格を査定しております。
事故車両や不動車両等でお悩みの方も一度ご相談ください。
SEROW225の査定をお考えのお客様はお気軽にバイクブーンへご相談ください。
無料査定スタート

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも弊社にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-20-1818お電話でのお申し込み 通話無料(携帯 PHS OK)

keyboard_arrow_up